実績豊富なプレゼンテーションの達人が、プレゼンや資料作成を徹底指導することで、あなたを目の前の人に選ばれる存在にします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2014年8月

月別アーカイブ: 2014年8月

その資料!自分のものになっていますか?

眠い!! ランチを食べた後の会議は特に眠い! そんなときに限って、ただダラダラと資料を読み上げるだけの発表者・・・ あなたも眠気と戦う時ってないですか? もしかして、ただ資料を読み上げる側になっていませんよね!? 資料を …

最強の職業は○○師!?

最近は時間を作れないので、なかなかやってはいませんが、 子供の頃から『ゲーム』が好きです。 特に、ドラクエとかファイナルファンタジーなどのロールプレイングゲームが好きで、 よく遊んでいました。 冒険もののロールプレイング …

〜と思います。と言っていませんか?

今回は、 自信があるように見える話し方 最近、よく会う人に意味もないのに、 「一応、○○しました。」 「一応、先日の会議で○○と決まりました。」 という人がいます。 「一応、決まった」って言われるとなんだかスッキリしませ …

説得力の増す話し方 〜○○で語れ!〜

久しぶりに『話し方』の話… 話を聞いていても説得力がないんだよなぁ ってことありませんか? 方や、何が要因かはわからないけど、説得力がある人もいます。 プレゼンテーションなど、相手に行動を促すコミュニケーションをする上で …

発信者責任を実践するには…

前回の記事で、『発信者責任』という考え方が重要であるという話を書きました。 発信者責任とは、話がちゃんと伝わらないのは話し手の責任であり、 話の内容が正しく伝わるようにコミュニケーションをすべきという考え方でしたね。 相 …

日本人は○○○責任の文化です

プレゼンテーションに限らず、コミュニケーションにおいて意識すべきこととして、 発信者責任と受信者責任という言葉があります。 日本人は受信者責任の文化ですね。 受信者責任とは、話の受け手(聞き手)が、話の内容をちゃんと理解 …

先生面が聴衆の心を離してしまう… 共感される人の共通点とは

今日は、友人2人のコラボセミナーに参加しました。 「ゴールデンセレブ×チャーンスタイルコラボセミナー」ということで、 ゴールデンセレブヒーリング創始者の本藤弘美さんと、 ムエタイタイヨガ(ルーシーダットン)インストラクタ …

iPhoneでプレゼンスライド用の写真を撮る方法 Part2

前回の記事で、iPhoneでプレゼンスライド用の写真と撮る 3つのポイントを書きました。 例として出した写真をプレゼンスライドに活用するとこんな感じです。 プレゼンスライド用の写真を撮るときにもっとも重要な心構えは、 1 …

メールマガジン


営業・商談のプレゼン
セミナー・講演のプレゼンに
役立つ情報をお届けします。
日刊メルマガ プレ達通信
お名前  *
E-Mail  *

プロフィール


プレゼンテーションの達人
感動(CanDo)資料クリエーター


「自分自身を100%伝え、目の前の人に選ばれる技術」を用いて、売上拡大や競争力強化のためのトータル支援を実施します。

話し方指導にとどまらず、企画構成や心理的・デザイン的観点を考慮した資料作成まで個別に指導します。

プロフィール詳細

PAGETOP