merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔
八重洲のルノアールより、、、

このメルマガを書いている
11月30日は、朝からドタバタ。

朝、目を覚ますと、
妻がぐったり。

「体温計とって〜」

と、か細い声が聞こえる。

どうやら風邪が悪化してしまったらしく、
近年まれにみる衰弱っぷり。

これはやばい!
急遽、櫻井が『主婦』に。

まずは、息子の朝ご飯の用意をして、
小学校に送り出したのち、
今後は、娘のご飯の用意。
こんな日に限って、

「ゆっちゃん、今日はのんびり〜」

なんていいながら、
遅刻ギリギリの時間まで、
ご飯を食べたり、着替えたり。

「ゆっちゃん、早くしないと
遅刻だよ!」
「急いで、急いで」

と言いながら、
寝グセでボサボサになった髪を
とかしてあげる。
そして、自転車に乗せて、
ダッシュで幼稚園へ。

その後は、自分の仕事をしながら、
洗濯をしたり、
うさぎに餌をあげたり、
昼ごはんの準備をしたり、、、

そうこうしているうちに、
息子が帰ってきて、
こんどは一緒に、晩ごはんのお買い物。
そして、そのまま幼稚園に娘をお迎えに。

晩ごはんの用意が整ったら、
妻と子供たちを残して、おでかけ。

櫻井が、

「この人のサポートをしたい!」

と思った方だけに特別にオファーをしている
オーダーメイドコンサルの初回打合せのために、
東京駅まで。

ガッツリ頭を使って、23時過ぎに帰宅。

「本当に主婦って大変ですね。」

今日一日、しみじみ、このことを感じました。

やることはいっぱいだし、
時間のリミットもシビアに決まっている。

さらに、子供が幼かったり、
介護や看護などをしていたら、
さらにやることが増えるし、
制限も増えていく。

滞りなく、無駄なく、
全てのことを進めるためには、
『段取り力』が必要だと思いました。

この主婦の『段取り力』は、
ビジネスにおいても通用するチカラ。

段取りが悪いビジネスパーソンよりも
優秀なのでは?と思ってしまいます。

世の中には、

「男が、仕事をしている間、
女は、家にいて楽でいいな」

なんて、不届きなことをいう奴がいますが、
そういう人は、相手が何をやっているのか
知らないし、理解しようとしていないんでしょうね。

ときには、相手の立場で、
相手がいつも行っていることを
代わりにやってみることも
大事だなと思った一日でした。

PS.
ママたちのコミュニケーション力&
コミュニティ適応力もスゴイですよね〜


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム