merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

櫻井の母は、
起業の先輩です。
もう10年以上、
新宿で結婚相談所を行っています。

その母の会社に
今年の夏くらいに、
ホームページ制作会社が
営業に来ました。

ちょうど、ホームページを
リニューアルしようと
考えていたので、
制作をお願いすることに。

これが、悲劇の始まりでした。

ホームページデザインの
打合せの時のこと、
母が、

「文章は読みやすいように、
もっと行間を空けて欲しい」

と何度もお願いしたんです。

そうしたら、
その制作会社は、どうしたと思います?

「では、どのくらいの行間がいいんですか?」

と言いながら、
今あるホームページを
パソコンの画面に表示して、
驚きの行動にでたんです。
 
画面を定規で測りだしたんです!!!

何度、ホームページを直しても
母の要望に応えられなかったこともあり、
もう、どうしていいのか
わからなかったんでしょうね。

しかし、定規で測るって・・・

素人以下ですね。

ホームページは、
すべて設定が
HTMLやCSSというものに
書かれています。

今あるホームページがあるんだから、
それを調査すればいいだけなのに。

それすらも知らない。

ホームページ制作会社を
名乗る資格はありませんね。
母は、

「あの会社は、センスがない」

と言っていましたが、

デザインや、見やすさ・伝わりやすさは、
センスではなく、理論です。

センスがなくても、理論やルールを
しっかり理解していれば、
正しいものができる。

ちょっとホームページ制作の技術があるから
制作会社を行っているんでしょうけど、
表面的な技術ではなく、
人を動かす、根本となる知識がないと
いけませんね。

その一つに心理学というものもあります。
櫻井は、ホームページやブログ、SNSなど
ウェブ媒体も、プレゼンだと思っています。

だって、ウェブというものを通して、
自分のメッセージを相手に届け、
そして、相手に行動を促すわけですから。

ちゃんと、その点を理解して
ホームページなどのウェブ媒体を
作ったほうがいいですよ。

ちなみに、
母はもうその制作会社とは
お付き合いしたくないそうです。
 
PS.
櫻井も以前、
ひどい制作会社にあたってしまいました。
その時は、まったくホームページを
作ることができず、
3ヶ月目くらいに契約を解除した記憶があります。

その時から、
ホームページは自分で作るようにしました^^;
 
PPS.
昨日のメルマガ、読みましたか?
仕事で成果を出すための
重要な視点を書いていたんですよ。
気付きました?

昨日のメルマガ
↓↓↓↓↓
http://www.sakurai-shunsuke.com/archives/846

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム