merumaga_head

 

 

From:プレ達 櫻井俊輔

2010年1月のこと。
15名の先輩たちとともに
三越前のセミナールームにいました。

”先輩”といっても
大学や会社の先輩ではありません。

人生の先輩です。

・多くの方が知っている企業の副会長
・歯医者の院長
・有名デパートの伝説バイヤー
・英語教育の専門家
・起業家として、ある団体の年間表彰を受けた方

などなど。

当時、櫻井は35歳でしたが、
他の方は、40歳後半から50代の方ばかり。

実は、はじめて清水の舞台から
飛び降りる気持ちで、
4日間で40万する高額セミナーに参加したんです。

それまでは、
セミナーなんてほとんど行かなかったし、
いっても無料か数千円の低額セミナーでした。

この時は、
衝撃的な出会いがあり、
その先生のノウハウを全て吸収したいと思って、
セミナーに参加することを決意。

そうしたら、
素晴らしい人生の先輩たちに
出会うことができたんです。

やはり、高額なセミナーに参加する方は、
セミナーに参加する意欲も違いますし、
ビジネスや人生において、
さまざまな経験をしてきた方が多い。

35歳で、
それまであまり外の世界を知らなかった
櫻井は、

「こんなスゴイ人たちと出会うなんて・・・」
「あの企業の副会長さんと気軽に話せるなんて
他の人に自慢できるじゃん」

なんて思うとともに、
いままで出会うことも考えられなかった人たちが
集まる世界があることに衝撃を受けました。
無料セミナーは、
やはり意欲が低い方が多いです。
(中にはものすごく意欲がある方もいますよ)

同じ時間を使うのであれば、
セミナー内容だけではなく、
そこにいる人たちの質が高い方が、
より自分のためになるなと
そのとき強く感じました。

よく考えれば、
自分の人生やビジネスの結果を変えるための
スキルやノウハウを学ぶんですから、
タダで学ぼうとするのが、
虫のいい話ですよね〜。
アイデアでも、
話のネタでも、
ビジネス創造でも、
人間関係やコミュニケーションでも、
最終的にものをいうのは
インプットの量と質です。

なぜかというと、
経験したことがないことは、
対応できないし、
” 無 ”から” 有 ”は生まれないからです。

そして、
自分と異なる価値観や人生・経験を
おくってきた人と
濃密な時を過ごすことで、
良質なインプットをすることができます。

その意味で、
高額なセミナーに思い切って参加することは、
金額以上の価値があると櫻井は思っています。

参加している方の中には、
企業経営者や管理職者が多くいたりしますので、
ビジネスを加速させる出会いが
あったりもしますしね。

35歳が、櫻井にとって人生の転機でした!
PS.
伝説のバイヤーさんは、
先日、マツコ・デラックスの
テレビに出演されていてビックリ!!
PPS.
衝撃的な出会いの先生とは誰か?

それは、、、

今日のお昼に配信するメールにて。


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム