セミナーなどを行っていると、まず最初に受講者同士の自己紹介タイムを用意します。
この自己紹介、
盛り上がる人

盛り下がる人
がいるんですよね。
特に講師がお膳立てをせず、
「自己紹介をしてください」
というと、多くの人が、

「◯◯会社のXXです。仕事はこんなことをやっています」

なんていう『仕事紹介』になってしまいます。
「趣味なども言ってくださいね」と私がいうと、

「趣味は、スポーツ観戦です」
「趣味は、読書です」
「趣味は、映画鑑賞です」

なんて、面白みのないことを言う・・・
これで『自己紹介』になっていますかね?
その人のことをわからないですよね!!!

これでは、自己紹介も盛り下がってしまいます!
自己紹介が盛り上がる人、
聞いている人がもっと聞きたくなったり、
自己紹介のあとに雑談が生まれる人には特徴があります。
それは…

固有名詞がたくさんでてくる
ということなんです。
趣味であっても、例えば、

「サッカーの◯◯というチームのファンで、シーズン中は毎週のように応援にいきます」

とか

「ミステリー小説が好きで、◯◯という作家が特にお気に入りです!
作品の舞台になった場所も旅行で訪れたりします。
印象に残っているのは、△△というところですね♪」

というように、具体的に話をする人は、聞いている側もわかりやすく、
楽しく聞けます。
しかも、聞いている人が同じ趣味だったり、興味がある内容だったりすると、
自己紹介のあとに雑談がうまれるんです!
自分のことを知ってもらう自己紹介だからこそ、
事細かに自分のことを語ってくださいね。