今回は、配布資料というか、読み物としての資料作りの話・・・
最近のPowerPointには、SmartArtという機能があり、手軽にビジュアル的な資料が作れるようになっていますね。
078_1.png
便利になったようですが、ちょっと待ってください!!
資料をビジュアル化し、視覚的に分かりやすくすることは重要です。
けど、分かりやすくすることが目的ではなく、
見栄えを良くすること、格好良くすることが目的になっていませんか?
なんか図解化されていると、良い資料のように見えます。
けど、その図の目的が合っていないと逆効果です!
最近見た事例では、

報告資料をとてもビジュアル的にして、一見するとすごくまとまっているようなのですが、
図解化することが目的になってしまい、
本来最も重要な要素である報告文章を書くスペースが十分になく、結局よく分からない

078_2.jpg
なんてことがありました。
ビジュアル化する時は、
何の目的で、どのような意図があってビジュアル化するのか
をいま一度、確認してくださいね。