最近は時間を作れないので、なかなかやってはいませんが、
子供の頃から『ゲーム』が好きです。
特に、ドラクエとかファイナルファンタジーなどのロールプレイングゲームが好きで、
よく遊んでいました。
冒険もののロールプレイングゲームには、いろんな職業が出てきますよね。

勇者
戦士
僧侶
魔法使い
武術家

から始まり、

遊び人
踊り子

なんてものまで。
それぞれの職業に特徴があり、好みで選ぶというのもありますが、
ゲームを進めるためにどの職業にするかは重要な要素でもありました。
こんな話を書いていると、またゲームがやりたくなるなぁ〜
そんな時間はないか・・・
075_1.png
現実世界でも、いろんな職業がありますね。
実は、プレゼンテーションなど、
人前で話す上で最強の職業があるんです!

その職業は、「説得力が増す話し方」もでき、
「自信があるように見える話し方」もできちゃいます。
どんな職業だと思いますか?
ヒントは、ロールプレイングゲームです!(身近に実在する職業ではありませんよ・・・)

人前で話す上で最強の職業
それは、
魔術師
です。
魔術師といっても、実は字が違っていて、本当は
間術師
ですね。
重要な話をする直前に「間」と取る。「沈黙」を入れると説得力が増します。
多くの話し手は「沈黙」が怖いので、「間」と取るということをほとんどしません。
だから、間を取れる人は、自信を持って話をしているようにも見えます。
話すのが苦手で「え〜」とか「あの〜」とか非単語を言ってしまう人は、

「え〜」と言いそうになったら黙る

ということをしてみてください。
話し手には長く感じる沈黙も、聞き手にとっては気にならない時間ですし、
その沈黙が、話のメリハリを作り、話し上手に見えたりしますよ。
075_2.jpg