今回は、
自信があるように見える話し方
074_1.png
最近、よく会う人に意味もないのに、

「一応、○○しました。」
「一応、先日の会議で○○と決まりました。」

という人がいます。
「一応、決まった」って言われるとなんだかスッキリしませんよね。
決まったのなら、端的に「決まりました」と言えば良いのにと
このような発言を聞くたびに思ってしまいます。
一度、本人に「なぜ、一応と言ってしまうのか」を聞いたことがあります。
本人曰く、
自信がないから「一応」と言ってしまう

らしいのです。
決まったことは事実なのに、自信がなくて「一応」と言ってしまう・・・
同じように、事実や自分の意志を

「○○したいと思います。」
「○○だと思います。」

と言う人も多いです。これは口癖といってよいほど、皆さん自然に言ってしまっています。
このような言い方も、自信を感じられない話し方ですね。
では、自信があるように見える話し方は、どのような話し方かというと…

断定的に言い切ってしまう!

です。
「○○したいと思います。」
「○○だと思います。」
ではなく、

「○○します。」
「○○です。」

と言い切るだけで、自信があるように見えます。
その他に、
時々、アイコンタクトを長くする

と、さらに自信があるように見えます。
重要な話をするときに、相手に対して、ほんの2、3秒長めにアイコンタクトするだけで、
もの凄い効果がありますよ。