前回の記事で、iPhoneでプレゼンスライド用の写真と撮る
3つのポイントを書きました。
例として出した写真をプレゼンスライドに活用するとこんな感じです。
067_1.jpg
067_2.jpg
067_3.jpg
プレゼンスライド用の写真を撮るときにもっとも重要な心構えは、

1.常に周りを観察する
2.素材になりそうな風景やシーンがあったら、とりあえず撮る
3.どのスライドの素材とするかは考えない

です。
特に、3番は重要です。
多くの人は、作るべきスライドがあって、それにあった素材を探しますが、
自分で写真と撮る場合は、
何に使うかわからないけど、
いつか何かに使えそうだから撮る!

というスタンスが重要です。
そのようにして撮りためておけば、必要なときに手元に良いオリジナル写真がある状態を作れますよ。