『視覚心理』 第4弾は、
同じ形へ
054_1.jpg
人の目は同じ形のものに視線を移動させる習性があります。
プレゼンテーション資料作成などでは、下の例のように
箇条書きをする際に先頭にアイコンをつけたり、
長めの文章を書かざる得ないときにリスト表示したりしますね。
054_2.jpg
このように同じ形を配置することによって、一つの項目を読み終えたときに、
聴衆は、次の形を探して、視線を移して行きます。
さらに、「同じ」というキーワードの視覚心理は…

同じ色へ
です。
色の効果は、あまり気にされていないことが多いですが、
資料作成において重要な要素です。
視覚誘導で活用されている、色の心理効果は、
人の目は同じ色に移動しやすい
というもの。
特になどの誘目性の高い色は、効果が大きいです。
説明文章などにおいて、キーワードだけはしっかり見てほしいという場合は、
キーワードだけを赤字にすることを、私は行っています。
054_3.jpg