前回は、
『余白』を作ることで、メッセージを強調する
という話をしました。
048_1.jpg
『余白』にはもう一つ効果があります。
それは、
メッセージと図などのオブジェクトの関連が判りやすくなる

という効果です。
文字や図ばかりのスライドでは、いろいろな情報が混在しすぎていて、
伝えたいメッセージを少し強調したくらいでは聴衆にはあまり伝わらない
という背景には、
強調しているメッセージが何と関連しているのか判らない
という理由もあります。
048_2.jpg
関連あるメッセージとオブジェクトが、ひとかたまりになるように前後に『余白』を入れると、すごく見やすい資料になりますよ。