文字を揃える
オブジェクトを揃える

と、『揃える』ことが、プレゼンテーション資料作成において、必ず意識すべきことだと書いてきました。
実は、グラフィックデザインの世界においても、『揃える』ということがとても重要だと言われています。
044_1.jpg
そして、グラフィックデザインでは、『揃える』ことをシステム化した考え方があります。
それは…

グリッドシステム

というレイアウト方法です。
グリッドシステムとは何かというと、
あらかじめ文字やオブジェクトを配置する基準となる補助線を 縦横 にグリッド状に設定しておきます。
044_2.jpg
そして、そのグリッドに合わせるように、各文字やオブジェクトを配置していくという方法です。
044_3.jpg
基準となる線があらかじめ設定されているので、この基準の中であれば、自由にレイアウトしても、全体に統一感がある見やすい資料になります。
プレゼンテーション資料作成にかぎらず、チラシなどの紙で配布する資料を作成するときも活用できる手法ですので、是非、知っておいてください。