セミナーや研修、会議・提案コンペでのプレゼンテーションの時、
必ずと言ってよいほど受講者や聴衆が 不思議がることがあります。
それは、
私がPCを操作せずに投影されたスライドを切り替えていること
025_1.jpg
しかも、手に何も持っていないので、余計に不思議がります。
そして、最初の休憩の時に、

「先生、どうやってスライドを切り替えているのですか?」
「全部タイマーで切り替えているんですか?すごいですね!」
「誰か後ろの人が替えているのですか?」
「ずっとどうやっているか見ていたのですが、分からないんです。教えてください!!」

などなど、質問をされます。
その秘密を今日は大公開します!

実はちゃんと、プレゼンテーション用のリモコンを持っているんです!
どこに持っているかというと・・・
ココ!!
025_2.png
ズボンのポケットの中です!
ズボンのポケットの中にリモコンを入れて、服の上から操作をしています!
入れているリモコンはこちら
025_2.jpg
※現在販売されているものはボタンの形などが若干違います。

SMK-LINK リモートポイント・ナビゲーター VP4170-54-85744
受講者に気づかれないようにリモコンを操作するのは、練習がかなり必要ですが、理論はマジシャンと一緒です。
受講者の視線を、スライドや左手に注目させておいて、右手でリモコンを操作します。
この方法でプレゼンをすることで、PCから離れることができ、自由に歩き回って、両手をフルに使ってジェスチャーができるようになりました。
まさに魔法のアイテムです!