今回は、話し方のもっとも基本的なことの1つ
声の高低、メリハリ
についてです。
014_1.jpg
世の中には、単調な、一方調子な声で話す人が大半ですね。
そのような話し方は、聴衆に「寝てください」と言っているようなものです。
「どうしても寝てしまう人がいるんだよね」
って、嘆く方がいますが、
それは、あなたのせいです!
単調な話し方をされると、さすがの私も睡魔と戦うのに必死になります・・・
話の内容の中で重要なポイントは
大きな声で話す
など、工夫が必要です。
大きな声で話すだけではなく、重要はポイントで、
「ここだけの話ですけど、声のメリハリをつける一番良い方法があるんです」
なんて、小さい声でささやくというのも効果的です。
多くの人が単調な話し方になる最大の要因は…

知識や情報のみを伝えていたり、スライドに書いてあることを読み上げるだけになっていたりするから、声の調子が単調になるんです。
声のメリハリをつける一番良い方法
それは、
エピソードを話す
ことです!
014_2.jpg
あなた自身の体験やそのとき感じたこと、考えたこと具体的に、当時を思い出しながら話をすると、普段お友達に話をするように抑揚がついた良い話し方になります。
話の内容のどこか1カ所からのスタートでよいので、体験談を必ず入れるようにしてください。