Everyone is a Presenter.  すべての人がプレゼンター
GTY0031883902.jpg
プレゼンテーションって何だと思いますか?
プレゼンテーションは、「自分の考えていることを相手に伝え、相手に自分が望む行動を促す」コミュニケーション術です。
だから、会議での発表や提案コンペなどだけがプレゼンテーションではないんです。
日々の会話の中でもプレゼンを実施している…
例えば、職場のみんなとランチに行く場合、
あなたは「そば」が食べたいが、他の人は「中華」に行こうとしている。
何とか「そば屋」に行くように、みんなに自分の思いを訴える。そして、みんながそば屋に行くようにする。
これは正にプレゼンですね。
プレゼンテーション力が向上すれば人生は大きく変わります。
これは私自身の体験でもあります。
プレゼンする力が向上すれば、自分の考えや思いを正しく相手に伝えることができ、
そして、自分が望むような行動を相手に促すことができますよね。
私がこれまでどんな体験をしてきたかはのちのち話しますね。
こんな調査結果もあるんです。
アメリカの会長・社長・副社長 1500人にインタビューしたある調査では、
72% もの方が、
「コミュニケーション・プレゼンテーションに関するセミナーが出世するのに一番役に立った」と言っています。
プレゼンテーションやスピーチのスキルは、あなたの人生をより良く変える重要なスキルなのです。
けど、日本人が苦手な分野でもありますよね。
このブログでは、プレゼンテーションの企画構成・資料作成・話し方など『相手に伝える力』を育てるためのスキルやノウハウをお届けしていきます。
これから、よろしくお願いします!!