merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

小学生のとき
櫻井の夢は
 
 「ノーベル賞をとる」

でした。

記憶があいまいなんですが
小学生4年生のときに
学校の生徒全員の前で
発表された気が・・・

先生手作りの
角帽とマントを貰ったんですよ(^^)

今にして思うと
なんでノーベル賞だったんだろう?

子供の頃に
思っていたこと
夢にしていたこと

 なぜ、そう思っていたのか?

と不思議に思うことって
ありませんか?

そもそも
あまり子供の頃の記憶を
思い出すことってないですかね〜

櫻井の子供の頃は

 科学オタク

でした。

当時、くもん出版から
発刊されていた子供向けの科学雑誌

 《 コペル21 》

が大好きで
毎月楽しみにしていたことを
覚えています。

科学好きだったから
ノーベル賞だったのかも
しれませんね。

子供の頃に好きだったこと
熱中していたことって
自分の原点になっていることが
多いです。

その原点を
研修やプレゼンなどに
活かせると
オリジナリティが出てきます。

多くの人は

 《 みんなが行っていることと
   同じこと 》

をやろうとします。

日本人は特に

 《 横並び主義 》
 《 前例主義 》

なので、
人と同じものになる傾向が強いです。

みんな、同じでなくても
いいんですよ!

むしろ
オリジナリティがあった方が
相手の記憶と感情に残ります。

櫻井は、科学や理科、ITなどが
原点なので、
割りと

 パズル 
 実験的なワーク
 新しいITの技術

などをアクセントとして
入れることが多いです。

文章が得意だった人は、
  言葉選びや言葉遊び
絵が得意だった人は、
  イラストや図形
スポーツが得意だった人は、
  アクティブなジェスチャー

などなど
いろいろなアイデアで
あなたらしさを加えることができます。

子供のころ
得意だったことはなんですか???