merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

ある教育関係者と
お話していたときのこと。

いま、国が
大学入試制度を変えるために
さまざまな取組みをしているのを
知っていますか?

従来行われていた
唯一の正解を答えるための
試験ではなくなるんです。

そんなに
遠い話ではなく
いまの中学生が大学受験するころには
変わってしまいます。

今の親世代が勉強してきた方法

 暗記型の勉強

では太刀打ちできなくなる

これからは、

 問題を捉え
 考えて自分の意見を構築し
 そして、表現する

そういうチカラが必要になります。

大きな変化なのですが
お子さんを持つ
お父さん、お母さんは
あまり知らないんですよね〜

そんな「考えるチカラ」を
幼児期から養うための教育を
長年行っている教育者の方と
いま、定期的にお会いしています。

お会いして
何時間も話をしている中での雑談で、
41年間思い込んでいたことを
くつがえすことがありました。

ちょっと質問なのですが?

 「夢って色がありますか?」

夢というのは
寝てみる<夢>です。

櫻井は
ずぅーとカラーで見ています。

けど
その教育者の方が言うには

 「夢が白黒という子も結構いる」

と言うんです。

夢ってカラーで見るものだと
思っていたんですが
違うんですね。

白黒

色のない世界の夢を見ている人もいるとは!

自分が思っていることが
みんな一緒ではないということの
一つの例ですね。

ちなみに
家族に聞いてみたら

妻は、ときどきカラー、ときどき白黒
息子は、カラー
娘も、カラー

だそうです。

あなたの家族はどうですか?