merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

社会人になって
ずーーーと、〆切に
追われている気がします。

社会人ってそんなものなのかも
知れませんね。

SE時代は
プログラムの納期に追われ

教員時代は
次の日の授業準備に追われ

コンサル時代は
突発的な提案資料作成に
追われていました。

特に
コンサル時代はひどいもので

パートナー企業から

「いい案件があるので
 ちょっと打合せできませんか?」

と急に連絡があり、
受注が増えるのならと
言ってみると

「明後日までに
 提案資料をまとめなければ
 いけないんですよ」

なんていう状況も
結構ありました。

まあ、むちゃぶりが多い
あまりいいパートナーでは
なかったんですけどね。

これだけ
〆切に追われると
〆切コントロール術が身につきます。

これは

〆切そのものを
自分が都合が良いようにずらす方法

ということではなく、

〆切にあわせて
自分自身をコントロールする方法

ということです。

自分自身とは、

自分のモチベーションであったり
チカラの発揮具合いだったり
体調だったり

のこと。

 《 人は常に100%ではない 》

です。

〆切に追われた末に
悪い結果になってしまう人は

 《 〆切に向けての自分のコントロール 》

ができていない人が多いです。

特に、
プレゼンやセミナーなどは
目の前に相手がいる状態。

それに向けて最高のパフォーマンスを
発揮するためにも
自分自身をコントロールすることが必要。

コントロールとまではいかなくても

 《 自分のクセ 》

を知っている対策がしやすいです。

櫻井は、〆切直前にならないと
チカラが発揮できない
一番効率が悪いタイプです。

おしりに火がつかないとダメなんですよね〜

いつもツラく苦しい思いをするので
なんとか改善したいのですが
長年このパターンなので無理そうです・・・

まあ、これでいつも
最高の結果を出しているのでよいのですが(^^)

まずは、

 《 自分のクセ 》

を知り、
そして、それを

 《 コントロールできるように 》

なると、〆切が嫌なものではなくなりますよ。

PS.
最高の結果が出せるプレゼン資料や
セミナー資料が欲しい人はコチラ