merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

久しぶりのメルマガに
なってしまいました。

櫻井は元気です(^^)

8月は大きな仕事に取り組んでいました。

商業出版を目指す方のために
出版オーディション用の
プレゼン作りをサポート

どんなサポートをしたかと
いうと

・プレゼン内容の主となる
メッセージの洗出し
・聴衆が興味を持ち、驚きを与える
内容の引き出し
・プレゼン構成の作成
・プレゼン資料の作成

ということをやりました。

しかも、半月強で12人も!

サポートをするために
事前打合せを個別に行うのですが

2時間✕12人なので
それだけでも結構な時間を
使いました。

さらに、
12人のテーマがバラバラ

どれだけバラバラかというと…

・絶対音感
・読み聞かせ
・運が良くなる色
・苦手な人とのコミュニケーション術
・経理
・先読み仕事術
・◯◯大式リーダーシップ
・◯◯から学んだ人材育成術
・相続/遺言
・不動産投資
・起業
・世界の寿司

という感じです。

いや〜
我ながら、よくこれだけサポートしたと
思います。

今回は、出版オーディション向けなので
まずは、

「出版企画書」

が完成しないと
プレゼンの準備に入れない。

事前に打合せはしても
最終形にはならない。

ということで、
出版企画書ができあがってから
仕上げに取り掛かりました。

その期間
なんと、

4日間!!

4日間といっても
日中は他の作業もあるので
夜の時間帯に作業を
進めていました。

この4日間で
12名分

361ページ

のプレゼン用のスライドを
作成しました。
(今回は1人10分のプレゼンでした)

コンサル時代は
一晩に100ページとか
作成することもありましたが、

さすがに12の異なるテーマを
短期間で作成したのは初めて。

櫻井にとっても
良い経験となり、
レベルが

10以上アップ

した感じです。

作成したプレゼン資料は
大いに喜んでもらい
そして、

12名全員オーディション合格

という結果になりました(^^)

しかもしかも
オーディションから3日しか
立っていないのに
すでに出版が決定した人も。

最高の結果となり
サポートした側にとっても
嬉しい限りです。

今回のサポートを通して、

「セミナーの資料を作成できないので
お願いできますか?」

とか

「既存の資料があるのですが
あまりにも見にくいので
ブラッシュアップをお願いできますか?」

などの相談もいただきました。

多くの人は、
人に伝えられる素晴らしいメッセージを
持っています。

しかし、そのメッセージを
上手く伝えられない。

だからこそ、
そのメッセージを引き出し、
相手に伝わりやすい形にしてあげることが
大事だなと思っています。

PS.
結果がでるプレゼン資料や
セミナー資料が欲しい人はコチラ