merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔
 
今日、打合せで原宿に行ったのですが

 人、人、人

でした。

平日だともう少し人が少ないのに
と、思ったのですが
よく考えたら、今日は

 『山の日』

で、祝日なんですね。

今年から始まった
新しい祝日『山の日』

なんでこんな時期に
あるんでしょうね。

たぶん、自分が学生だったら

「まったく意味がないお休みだ!!!」

と憤っていたでしょう^^;

社会人であれば
少しは意味があるかも。

けど、もともと夏休み期間
という方もいるんじゃないですかね。

『山の日』って
なんで作られたのかなぁと
思って調べていたら

もともと
山の日は、8月12日になる予定だった
ということを知りました。

6月上旬だったり、
海の日の翌日だったり
いろいろな案が検討されたそうですが

お盆休みと連続させやすいという
利点があるということで

 8月12日

にする案が
いったんは採択されたそうです。

けど、8月12日ではなく
8月11日になった。

なぜだと思いますか?





それは、8月12日が
日本航空123便墜落事故と
同日だったためです。

日航機事故、いわゆる
御巣鷹山の事故と
同じ日を祝日にする。

昭和の大きな事故があった日を
祝日にする

しかも、

その祝日が『山の日』というのは
不適切であるという声があがり、
見直しとなったそうです。

と、いうことで、
8月11日が山の日になりました。

山の日ができたことで、
1年で祝日がないのは6月だけに。。。

もし、6月に祝日を作るとしたら
「何の日」がいいですかね〜