merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

ポケモンGOが
社会現象となっていますね。

試してみましたか?

ポケモンGOとは、
実際の街なかを歩きながら
ポケモンを探し、
捕まえたり、戦ったりする
スマホゲームのことです。

アメリカなどで
先行してサービスが
開始されていました。

日本では、22日に
配信が始まりましたが、
すぐに加熱状態になっているようです。

22日の夕方には
利用者が多すぎて
サービスが停止するほど。

とある会社では、
上司が

「今日はポケモンGOをやりたいから
 残業はなし!」

と言い出したようで
社員たちも早くやりたいから
いつもより仕事の効率が
よかったそうですよ。

櫻井もさっそく
ダウンロードして試してみました。

そして、10分で飽きました^^;

と、いうのも
自宅の周りだと
ポケモンのあまり発見できず
何も起きなくて
つまらなかったんです。

しかし、次の日に
外出するついでに
ゲームを起動してみると・・・

人が多い所では
ポケモンもいるし
アイテムを貰える場所もある。

「ちょっと、楽しいかも(^^)」

という気持ちになりました。

この週末は
家族の用事などで
いろいろ出かけたのですが
やっぱりポケモンGOを
やっている人が多いですね。

先ほどの会社のように
ゲームをやりたいから
効率よく仕事をする

というプラスの効果だけ
あればよいのですが
マイナス面も多く感じます。

普段は子供が遊ぶ場所に
大人たちがスマホを見ながら
たむろしていたり

店に入るわけでもないのに
店舗の前に人が集まっていたり・・・

事故につながる事例も
あるようです。

サービスを考えるときは
プラス面も重要ですが、
そのサービスが影響を及ぼす
マイナス面もしっかり考慮したいですね。

まあ、日本人は
熱しやすく冷めやすい気がするので
半月ほどしたら
遊んでいる人も少なくなるんでしょうけど。

PS.
ポケモンGOのプラス面の一つは

 普段歩かない人が歩く

というのもありますね。
これは良いことだと思います。
Google Glassのようなメガネ一体型端末で
ゲームができれば、
視界も確保でき、安全性が高まるし、
ゲーム世界ともリンクしやすいので
よいかもしれませんね。