merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

コンサルティング
コーチング
カウンセリング

などなど
目に見えないサービスって
いろいろありますよね。

そして、
目に見えないからこそ
”売る”ことの難しさを
感じている方も多い。

そもそも
サービスは

 《 無形のもの 》

なので
目に見えなくて当たり前。

では
どうすれば売りやすくなるのか。

それは、

 《 目に見えるようにする 》

単純だけど
なかなかできてないことの
一つです。

実は、
土曜日にビジネス著者養成スクールの
お手伝いに行き、

10分間で
うん十万円の売上がありました。

櫻井は
出版オーディションの
プレゼン資料作成代行を
サービスとして提供しています。

ただ、

「資料作りを代行します!」

と言っても
その重要性や価値が分からなければ
頼みづらい。

だからこそ
櫻井自身が行った
出版オーディション時のプレゼンを
再現しました。

このプレゼン
過去最高のデキと言っても
良いほどのプレゼンなんです。

何度も再現プレゼンを行っているので
スクールのOB・OGの中には
何度も見ている人もいます。

そんな何度も見ている人でも
毎回惹きこまれてしまう
プレゼンなんです。

ある方は、

 「話の構成やオチ、笑いのポイントが
  わかっていても、笑ってしまう」

と言っていました。

そんなプレゼンを見せたあとに
資料作成代行サービスの
受付をしたところ。

キャンセル待ちがでるほど
一気に依頼がきました。

ありがたいことです(^^)

やっぱり

 《 実演販売 》

は強力ですね。

古来より、ものを売るときに
人前で実演して販売する手法が
行われてきました。

櫻井が練習している
歌舞伎の『外郎売り』も
『ういろう』という薬を
売るための口上です。

目に見えないサービスだからこそ
目に見えるように実演する

これが、サービスを売る時の
秘訣ですね。

PS.
目に見えるようにする方法は
まだまだありますが
それはまた今度書きます♪