merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

あつい!!!

ですね〜

ここのところ
研修が続いたので
この暑さは堪えます。

昨日も
表参道でPowerPoint研修でした。

割りと大きな
不動産投資会社なのですが
その会社の半数の人が受講。

1日業務を止めてまで
社員の半分の人に
研修を受けさせるなんて
すごいなぁと感心しました。

それだけ
PowerPointに困っている
そうです。

不動産関連の専門家として
セミナーなどをすることが多く
また、地主さんなどに説明するためにも
PowerPointで資料を作ってる。

そのため
資料のできが営業成績に直結する
とわかっているのでしょうね。

その会社の社長は
業界では有名な方なのだそうです。

パッと見は
ザ・創業社長!
という感じ。

そんな社長が
PowerPoint研修を
1日しっかり受講したことに
さらに驚きました。

こういう基礎的な研修って
あまり管理職者が受講することは
ありません。

ましてや、
社長が受講するなんて
ことはほとんどない。

しかし、この会社は
違いました。

社長は50歳は超えていると
思うのですが
若い社員に混じって
真剣に受講。

しかも、
前から2番目の席で
分からないことは
積極的に質問しながらの受講。

「伸びている会社の社長は
 違うなぁ〜」

と心から思いました。

さらにさらに、
姿勢も謙虚なんです。

偉そうにしている社長だと
講師に対しても

「わからないんだけど、
 ちょっと来て!」

と上からモノを言う感じで
接してくることが多い。

その社長は必ず

「先生!ちょっといいですか}

と低姿勢で櫻井に質問してきました。

社長として、起業家として
とてもよい先達者にお会いしたなぁ〜〜

講師としてPowerPointを教えてきましたが
組織の上に立つものの姿勢を
教えてもらった気がします。

そんな出会いがあるのも
講師業のよいところですね。