merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

週末は娘の誕生日でした。

プレゼントを買いに行ったり
ケーキを買いに行ったり

楽しい時間を過ごしました。

誕生日の夜に
娘を寝かしつけているとき

「とーちゃんは何番目に好き?」

と、聞いてみました。

どうやら
現在の順位は

 2位

だそうです。

ちなみに、
1位は幼稚園で一緒の
男の子(T_T)

けど、2位でもいいです。

これから
徐々に親離れをし、
父離れをするんだろうな〜

と思うと
今の

 2位

は貴重です。

この順位をいつまで
維持できるかが
重要ですね。

「2位じゃダメなんですか!」

と、一時期流行った
言葉ではありませんが
すべての人にとって

 《 1位が絶対 》

というわけでは
ありません。

その人の状況や
求めるものによって
何が1番なのかは
変わります。

自分にとって、
サービスの質が
一番大事だと思っても

相手にとっては、
質よりも
コストが大事だと
言うこともあります。

相手に何かを伝えるときは、
自分の価値観だけで
考えるのはNG。

 《 自分の価値観 = 相手の価値観 》

ということは
ほとんどありません。

人はそれぞれ違うもの。
十人十色です。

相手の価値観を考えて
伝える内容のストーリーを
考えてみてくださいね。