merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

企業研修や
専門学校などの授業がない時は
自宅で仕事をしています。

以前は、
都内にコワーキングスペースを
借りて通っていたのですが

専門学校が横浜にあるので、
横浜にも都内にも行きやすい
自宅を拠点にしています。

ずっと自宅にいて
こもっていると
身だしなみが
ラフになってしまいますね。

ちょっと近所に買い物に
行くくらいなら
部屋着で行ってしまう。

下手すれば
ひげを剃らないままだったり^^;

先日の土曜日は
娘の幼稚園で
父親参観がありました。

自転車で5分位の
近所の幼稚園なので、
つっかけサンダルで
行こうとしてしまったんです。

そうしたら
息子から

「とーちゃん、カッコ悪い
 ちゃんとした靴を履いていきな!」

と言われてしまいました。

やはり
周りの視線がないと
自分自身を見せるということを
意識しないので
堕落してしまいます・・・

プレゼンや研修などもそうですが、
資料作成も
他人の目がとても大事。

実は、
このメルマガの
最年少読者は
8歳の息子です。

毎日、メルマガを
楽しみにしていて
配信時間になると
かーちゃんに

「とーメル、読まして」

と言っています。

『とーメル』とは、
『とーちゃんメルマガ』の略
だそうです

毎日、楽しみにして
読んでくれる上に、

「今日は、面白かった」
「今日は、つまんなかった」

と、感想も行ってくれます。

この感想がとても参考になるんです。

伝わりやすいメッセージは、
小学生にもわかる内容にまで
噛み砕く必要がある

と、よく言われます。

自分が分かりやすい文章を
書けているか
それを毎日の息子の感想で
確かめられるので
とても助かっています。

「子供はむずかしいことなど
 わからないだろう」

ではなく、

「子供にもわかるようにするには
 どうするか」

もし、お子さんがいらっしゃるのであれば、
ご自身の仕事について
子供に語ってみるとよいですよ^_^