merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

とうとう
関東が梅雨入りしてしまいました。

平年より3日早く
去年より2日遅れだそうです。

梅雨は
やっぱりキライです。

梅雨というか
ジメジメしているのが
キライです。

じめっとしていると
気持ちが滅入るひとは
割りといますよね。

櫻井は、
イライラしてしまいます。

いつもなら寛容な心で
おおらかに受け止められることが
受け止められなくなる。

ちょっとしたことで
イラッとしてしまう。

ほんと
ちょっとした
湿度とか気温の違い
なんですけどね。

人って弱いですよね〜

まあ、人に限ったことではないか・・・

櫻井が好きな
爬虫類も
湿度が違っていたり、
温度が適切でないと
すぐに体調をくずし
最悪の場合、死んでしまいます。

この前、テレビの
「志村どうぶつ園」という番組で
赤ちゃんワラビーの世話をする
シーンがありました。

そこでも
与えるミルクが
ちょっと冷めてしまっただけで
赤ちゃんワラビーが
ミルクを飲まなくなっていました。

いきものは、
周りの環境に大きな影響を受けるもの。

だからこそ
自分が働く環境も
自分にあわせてコントロールすることが
必要になります。

なんだか「空気」が悪いと思ったら、
ちょっと窓を開けて新鮮な空気を入れるとか。

ずっと机の前にいるのではなく、
ちょっと歩いてみるとか
(別に外に行かなくても、トイレに行くとかでも
気分転換になります。)

そして、自分の環境以上に
気をつける必要があるのが
相手の環境。

プレゼンのときに
部屋を暗くすることが多くあります。

日本では暗くするのが当たり前のような
感じですよね。

けど、暗くなったら
生理的に眠くなります。
体がオフモードになってしまうものです。

ランチ明けなんかは
特に眠くなる。

だったら、
プレゼンのときは
電気を消さずプレゼンをした方がいいんです。

そのためには
明るい部屋でも見やすい
スライド作りが不可欠ですけどね。

わざわざ、相手の集中できない環境で
話をしていませんか?

PS.
単価を上げたい士業・コンサルのための
『企業研修』で1日30万円稼げるようになる
3つの秘訣 ウェブセミナー好評実施中!!