merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

最近、1.5メートルの
ワニが我が家に来ました!



年長さんの娘が
幼稚園の預かり保育の時間で
作ったそうです

「先生から
 ながーいダンボールを
 もらって
 グルグル振り回していたら
 あっ!ワニに似ている
 と思って、作ってみた〜」

だそうです。

う〜ん。
話の前半部分に
ちょっと問題がある気がしますが・・・
(グルグル振り回しちゃイカンだろう^^;)

けど、我が子ながら
すごい発想だなと
思いました

このワニ
ちゃんと足が四本あって
自立できるんですよ

我が家には
こんな娘の工作が
たくさんあります

どんなおもちゃよりも
娘は
《 空き箱 》
が大好き

あと、
トイレットペーパーの芯
ですね。

箱が空になるや否や

「これ、もらっていい?」

といつも聞いてきます。

実は、櫻井も子供の頃は
工作っ子でした

あまりおもちゃを
買ってもらえなかったし
今みたいに
いろんなものがなかったので
自分で作るしかなかった

30代後半、40代以降の方って
割りと自分で
おもちゃを作っていませんでしたか?

自分がほしい物をイメージして
それができる材料を探し
イメージ通りになるように
立体化していく

これって
かなり頭の体操になります

特に
ないもの、平面のものを
立体化してイメージできる能力は
ものごとを多角的に捉えられるので
仕事をするときにもプラスに働きます

最近は、

マンガ
ゲーム
おもちゃ
スマホ
テレビ

などなど
さまざまなものに溢れています

そして
それらはほぼ完成品なんですよね

だから
新しいことを創造する
という力が
今の子供達は不足しているような
気がします

《 豊かさの弊害 》

ですね

これはビジネスでも一緒

昔にくらべて
いろんなことが便利になっています

フリーのものも
多くなっているので
低コストで大抵のことは
できるようにもなっています

しかし、その豊かさにも弊害が
あるはず。

その弊害を指摘することも
自分の商品やサービスを
プレゼンする上で重要なことです

あなたの商品やサービスの
競合となっている

 《 豊かさ 》

の源ってなんですか?

PS.
メルマガ配信システムを
企業アドレスに強いシステムに
変更しました!

http://www.sakurai-shunsuke.com/merumaga