merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

今日は、飲まず喰わず
夕方まで
拘束されていました・・・
(飲みはしたけど^^;)

火曜日の今日は
専門学校で授業の日。

今週の木曜日は
SMBCコンサルティングでの
セミナーがあるので
専門学校での授業はお休みする予定。

ということで、
今日が、G.W.最後の授業でした。

そして、、、、

4月最大のヤマ場の日だったんです。

それは、
学生時代に妻に教えていて

「全然わからない!」
「その教え方は分かる人の教え方だ!」

と言われたテーマ。

学生にとっても
得手・不得手がはっきり分かれるテーマ。

それは何かというと

《 2進数 》

です。

2進数って知っていますか?
就職試験などに活用されている
SPI試験などでも出てくるんですが・・・

普段、人が使っている数字は
0〜9までを使って表現する「10進数」

けど、
コンピュータは
0と1しか使えないから
この2つを使って表現するのが「2進数」

あまり深入りすると
メルマガを読むのを
やめてしまいそうなので
このへんでやめますね。

今日の授業は
午前中、3時間使って
2進数の授業。

かなり丁寧にやっても
やっぱり頭の上に「?」が
浮かんでいる人がいる。

なので、
昼休みも質問に答えたり、
放課後に補講をしたりして
フォローをしていました。

人は、日常的とは違うシチュエーションを
簡単には受け入れることができません。

普段、
まったく触れることがない
0と1だけで数えるという世界に
なかなか入ることができないんですよね。

これが、0と1ではなく
違う表現ならまだ良いのですが、
普段使う数字と同じ数を使っているので
余計にわからなくなる。

日常の世界と混同してしまうんですよね。

自分が説明しようとしていることが、
相手の想像できないことなら
必要以上に丁寧に説明する必要があります。

それが、どれだけ
自分にとって身近なこと
当たり前のことであっても
この「丁寧さ」が重要。

「丁寧」に説明するときは
相手のこんがらがった紐が
ちゃんと解けるのを確認しながら
話しましょうね。

20年前に妻に説明したときよりは
もう少し分かりやすく説明できるように
なったと思うんだけどなぁ〜