merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔
横浜駅ナカの喫茶店より、、、

以前も書きましたが
『占い』的なモノは
嫌厭していました。

けど、
避けていたものほど
大きな学びや気づきを
もたらしますね〜

今日は、
午後一から
プレゼン資料作成代行の
打ち合わせ。

今回も出版オーディション出場者です!

そして、テーマは

『 数秘(すうひ) 』

数秘って知っていますか?

2600年前から脈々と受け継がれている
数の法則です。

それぞれの数字に意味があり、
一人ひとりに対応する数字がある。

その数字の特徴や意味合いによって
性格診断や相性診断などができるというもの。

これまた以前は
胡散臭いと思っていました^^;

ベールを被った女性が
暗い部屋で
なんか香を炊いているイメージですね。
(ちょっと貧弱なイメージですね・・・)

今回のクライアントは
この数秘を長年行っていて
独自の理論を持っている方。

先入観なく話を聞いていると
これが面白い!!!

結局、数秘も統計学なんだな〜と
思いました。

長い年月かけて蓄積された情報から
法則性を見つけて
それを当てはめていく。

今回のクライアントさんも

「アナリスト的なものですね」

と言っていました。

アナリストって、
経済アナリストなんて言葉ありますが、
「分析家」という意味ですね。

この話を聞いて納得しました^_^

何百年、何千年と受け継がれているものが
世の中にはたくさんあります。

それって、結局
人の心に何かしらヒットしているから
残るんですよね。

人が納得しないものは
残るはずないですからね。

昔の中国では
「亀甲占い」
行われていました。

亀の甲羅を焼いて生じた
ヒビ割れから吉凶を占う方法ですね。

いまでは、同じ方法では
行われていないんじゃないかな〜

少なくとも
櫻井は行っている人に
会ったことがありません。

長い年月、ずっと残っているものは
「正しい」か「謝っている」かは置いておいて
何かしら理由があるはずなんです。

だから、
現代まで残っているものは
素直に、先入観なく、触れてみようと
いまでは思っています。

いままで避けていたから
情報に欠落があるんですよね。

空いている穴に新しい情報が
どんどん入ってくる。

そうすると、
その新しい情報が刺激となって
大きな学びや気づきが生まれるんです!!

もし、いまと違った考え方や
新しい考え方を身につけたければ
いままで避けていたモノやコトに
取り組んでみるといいですよ^_^

きっと新しい自分に出会えます。

PS.
ちなみに、櫻井の数字は、
「奇人・変人・天才人」
を表す数字でした^^;

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム