merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔
武蔵小杉のカフェより、、、

明日はどんなことをしても
学校に行くそうです!

そう、息子の話。

息子のインフルエンザも
だいぶ良くなりました。

ずっと咳をしていて
寝不足だったので
今朝は眠たそうにしていましたが

午前中にはニコニコと
ゲームをやっていました。

少し熱があって
まだ咳が残っているので

「明日もお休みかね」

と言ったら

「明日は絶対にいく!
 今日中に必ず治す」

と宣言。

なぜ、そんなに学校に
行きたいと思いますか?

息子は小学校2年生です。

小学校2年生が
学校に行きたがる理由は
なんでしょう?

自分が小学生だった時のことを
思い出してみてください。




お楽しみ会があるから?
好きな授業があるから?
遠足があるから?



さあ、なんでしょう?

息子が言うには

「明日の給食が『赤飯』だから!」

だそうです。

息子の俊貴は赤飯が大好き。
特にセブン-イレブンの赤飯おにぎりが
大好物です。

いろんなコンビニで
赤飯おにぎりを売っているのですが

「◯◯のはもちもちしすぎ」
とか
「☓☓のは塩気がたりない」
とか、
食通のようなコメントをしています。

それほど好きは赤飯のためには
病気をも治す。

「赤飯を食べたい!!!!」

という気持ちが
俊貴の今日の元気の源なんですよね。

人は論理では動きません。

「病気だから寝てなければいけない」

と言われても

「赤飯が食べたいから学校に行く」

が、勝ってしまいます。

そう、人は感情で動いているんです。
だから、プレゼンにしても
研修にしても相手の感情を動かさなければダメ!

感情を動かすためには
例えば、研修であれば、
自分の体験やこれから体験することに
リンクしている内容であることが必要。

そのために具体例が必要だし、
相手の仕事のことを
熟知している必要があります。

だからこそ
今回、櫻井はホテル業界の新人向けの
研修をするために
ホテル業界の人に話を聞いてます。

過去の研修やプレゼンでは
リサーチしたことを
まったく使わなかったこともあります。

しかし、相手のことを
知っているという態度で
研修やプレゼンの場にいるのと

まったく知らないまま
いるのでは
身体全体から発する

< 伝わるチカラ >

が変わってきます。

それに
相手のことを知っているからこその
余裕や自信が生まれます。

『リサーチするチカラ』は
プレゼンターや講師には必須のチカラです。

インプットがあってこその
アウトプットですからね。

どうしても
自分が言っていることが伝わらない。

相手が話に乗ってこない。

という人は
もっと『リサーチ力』を磨くとよいですよ。

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム