merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

ダブルで38度超えです(T_T)

神奈川県でインフルエンザが
猛威をふるっていると
ニュースでやっていました。

集団の中で活動しているから
一人でいるよりリスクは高い。

だけど、

「我が家は大丈夫!」

と、思っていましたが
先週の金曜日に
息子が38度超えを記録。

妻が医者に連れて行ったら
インフルエンザのB型と
診断されてしまいました。

8歳の息子だけ
隔離して寝かせるわけにもいかない。

その日の夜は、妻が息子の面倒をみて
私が娘と別の部屋で寝ました。

そうしたら、
土曜日の昼には娘も38度の熱が!!!

土曜日は、出版スクールのオブザーバーとして
オーディションの再現プレゼンをしなければ
いかなかったので、妻子を残して新宿へ。

なんとなく、体調が悪いような
気がしながらオブザーバーとして
受講生のサポートをしていました。
(結局、気のせいだったのですけどね・・・)

日曜日は妻が一日パートに出てしまうので
ひたすら子供の看病。

まずは、、、

日曜診療をしてくれる病院に
二人を連れて行きました。

受付で

「インフルなんです」

といったら、
即、待合室とは別の部屋へ。

幸いなことに娘は
インフルではなく
病院から帰る頃には
チョー元気に^^;

娘は元気になったのですが
息子は咳がひどくなり一方。

かわいそうで、かわいそうで
悲しくなりました・・・

息子の症状が良くならないので
昨晩も娘と一緒に別の部屋で就寝。

娘はまだ5歳。
「とーちゃん大好きっ子」
なので、楽しそうに寝ていました。

可愛い寝顔にほっこり。
「いつまでこうして横で寝てくれるかな〜」

今日は息子を看病しながら自宅で仕事。

息子のたっての希望で
2年ぶりぐらいにPS3でゲームもしました。

こういうことがあると
自分が会社員でなくて
よかったなぁ〜と
しみじみ思います。

妻もパート仲間から

「旦那さん、会社休めるの?」
「うちのダンナなんて、今まで一度も
 子供の看病なんてしてくれたことなかったわよ」

と言われたそうです。

自由でいることで
大変な面ももちろんあります。

しかし、

緊急なときに
柔軟な対応ができる状態にある
ということも貴重なことですね。

もっともっと自由な状態に
なれたらいいなと思った
数日間でした。

まだまだ息子の症状が
よくならないのが心配ですけどね。

PS.
先週の「助けてください!」メルマガに
数人の方から返信をいただきました。
ありがとうござます!!
生の声を聞いて、良い研修を作ります!!!!

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム