merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

広島のイメージって
どんなですか?

・広島弁
・お城
・原爆ドーム
・お好み焼き
・もみじ饅頭
・カキ
・宮島
・路面電車
・マツダ
・矢沢永吉
・Perfume

などなど

色いろあると思いますが、

『こわい』

というイメージも
あるんじゃないですか?

特に、広島弁がこわい

「◯◯じゃけぇ〜」

言われると
ビビってしまうという
極道的なイメージが。

櫻井がお会いした
広島の方々も

「やっぱりこわいって
 イメージありますか?」

と言っていました。

櫻井は
大学の時の少林寺拳法部で
1つ上の先輩が
二人、広島出身でした。

その先輩たちの
広島弁に慣れていたので
とくに違和感なく
恐怖心もなく
広島コミュニティに
入り込んできました(^^)

先日の広島訪問は
営業&知人のセミナー応援が目的。

セミナーの後は
20人近くの広島弁に
さらされていました^^;

今回のセミナーは
経営者のための広報戦略が
テーマでしたので
参加者も社長さんが多かったです。

広島の社長さん20人と
お酒を交わし
いろんな話を聞けました。

櫻井はお酒が飲めないので
ずーと、深夜2時まで
ウーロン茶でしたが・・・・

お話を聞く中で

『横のつながり』

が、ものすごく強いと
感じました。

すぐに

「誰々のことは知っている」

という話になります。

櫻井の目の前で
今年の3月に卒業予定の
女子大生の就職先が決まった時には
びっくりしました。

(この時期になって
 就職が決まっていない娘がいる
 という話から
 トントン拍子で就職先が決まっていました)

ある日本酒大好きな社長さんが
一升瓶を抱えながら

「2つ、3つ不義理をしたら
 すぐにその話が広まり、
 広島では仕事ができなくなるよ」

と言っていました。

ある意味

『こわい』

ですね。

現地にいって、
その土地の方と話をすると
想定とは異なる話が聞けます。

そのネタが
今後の営業やセミナーのネタに
生きてくる。

さあ、夏くらいには
広島進出したいな!

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム