merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔
新宿のとあるセミナールームより、、、

今、ホームページや
講演・セミナー資料などに
書いているプロフィールって
どんなものですか?

ただ、経歴を並べただけに
なっていませんか?

セミナーテーマや
自分の商品・サービスと
関係ないことが書かれていませんか?

よくあるのが
所属した会社の経歴が
書かれているんだけど
今やっていることと
全く関係ない会社だったり。

例えば、

日立製作所で20年務めていました
けど、いまはそば屋です。

みたいな・・・

まあ、極端な例ですが
こういうプロフィールって
多いです。

今日は
セミナープロデューサーで
出版プロデューサー、起業コンサルタントの
松尾昭仁先生のセミナールームにきています。

何をしているかというと、、、

プロフィールセミナーの
オブザーバー!

参加している方は
自分のビジネスを成長させたり
セルフブランディングしたかったり
その他大勢から抜け出したい人

自分の強みや軸、
コアとなるものを探しにきています。

プロフィールは
見込み顧客に対して
自分を紹介するもの

だから、
自分の棚卸しをしっかりやらないと
ただの職務経歴書になってしまう。

職務経歴書では
見込み顧客にあなたの良さは
わからないですからね。

職務経歴書は
質問するきっかけになるもので
質問されなければ
結局良くわからないケースが多い。

プロフィールは
それを読んだだけで
あなたに興味を持ってもらわなければいけません。

プロフィールだけで
あなた自身が語れないと!!

口で補足することが
できないわけですから。

松尾先生の
プロフィールセミナーは
2日間かけて
プロフィール作りを学びます。

櫻井が個人でプロフィール作成を
請け負う時も
3時間くらいはインタビューをして
相手の中に埋もれた『コア』な部分を
掘り起こします。

プロフィール作りって
それくらい大変なものですし
重要なものなんですよ。

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム