merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

子供の頃
お父さんと遊びましたか?

櫻井の父は
野球が好きで
よくキャッチボールに
誘われました。

あと、釣りも好きだったので
近所にあった
多摩川でよく釣りをしました。

釣りはいいんですが、
キャッチボールは苦手でしたね。

もともと
球技は苦手なんです。

中学生のときの
体育の先生に

「櫻井は、運動神経はいいけど
 運動センスがないよな」

と言われてことがあります。

球技は運動センスが
必要だそうです。

だから、部活も

陸上競技部
フェンシング部(1ヶ月で退部しましたが・・・)
少林寺拳法部

とボールを使わないものばかり。

なんで球技が苦手かというと
たぶん、子供の頃に
ちゃんとキャッチボールなどの
練習をしなかったからだと思います。

今でもちょっとそうですが、

子供の頃の櫻井は

『失敗を人に見られるのが嫌な子』

でした。

父とキャッチボールをしていても
ちかくに友達が来たりすると
失敗する姿を見せたくないから
やめてしまう。

苦手なことを克服するのではなく
逃げてしまっていたんですよね。

その結果
球技が苦手に
なってしまいました。

苦手だから
球技自体にあまり興味がない。

社会人になって
そのことでとても困ることがあります。

それは、

「野球チームはどこファン?」
「サッカーワールドカップの試合がすごくてさぁ」

なんていう
野球やサッカーの話題に
ついていけないんです。。。

いや〜
全くと言ってよいほど
野球やサッカーのことが
わからないんですよね。

わかると
いろんな話題に乗っかって
その場を盛り上げることもできるのに・・・

と思うことが
ときどきあります。

人なので
やっぱり苦手な分野は
あります。

そんなときは

『聞き上手』

になって
知ったかぶりをせず
分からないことを教えてもらいながら
話を聞くようにしています。

『聞き上手』

になれば、どんな話でも
会話に入れますからね(^^)

けど、
櫻井が野球やサッカーに
興味がないので
息子も野球やサッカーに接する機会がなく
興味をもっていないのが
ちょっと心配なんですよね〜

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム