merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔
狭山のとあるオフィスより、、、

お仕事のオファーがあり
埼玉県の狭山まで来ています。

自宅は横浜ですので
片道、2時間。

もう2駅
足を伸ばすと
小江戸 川越。

ちょっとした
旅行気分です(^^)

道中が長いので
池井戸潤さんの

『下町ロケット2』

をお供に
仕事先まで。

『下町ロケット』
読んだことありますか?
テレビドラマもやっていましたよね。

内容もさることながら、
『下町ロケット2』の
売り出し方が
すごかったなぁと
櫻井は思いました。

テレビドラマで
『下町ロケット』の
1の内容
(ロケットを発射するところまで)
を放映するのかと
思っていたら
トントン拍子で
ドラマが進む。

「あれ???」
「まだ3話目なのに
 ここまで話が進んでいいの」
「後半どうするの?」

と視聴者に思わせておいての

『下町ロケット2』

の発売告知。

ドラマの後半は
2の内容という
サプライズとともに

新聞などの
メディアを使っての
大々的な告知に

「これは売れるよな〜」

と思ってしまいました。

相手が

「このあとどうなるの?」
「知りたい!」
「もっと情報を!!」

と渇望している状態で
ほしいものを
提供するわけですからね。

これって
あなたのメッセージを
届けることにも応用できますよね。

「それってどういうこと?」
「もっと詳しく教えて」

と相手に思わせるような
前ふりをしておいて

本当に伝えたいメッセージを

どど〜〜ん!と

伝える。

櫻井も事前の仕込みには
気を使っていますよ。

多くの人は
伝えたい事を
いきなり話すから伝わらない。

だって、
相手が受け止めやすい
状態になっていませんから。。。

さあ、
帰りは何を読んで帰ろうかなぁ〜

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム