merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

朗報が届きました^_^

先週、オーディション直前の
プレゼン指導をした方から。

その方は
超アナログ人間。

パソコンを使ったことが
ありませんでした。

ビジネス書の
出版オーディションに
挑戦するために
はじめてパソコンを購入。

そして
はじめてパワポに
挑戦しました。
(この辺は、先週のメルマガでも
 書きましたね)

はじめてのパワポなので
最初に書いてあったのは

自分のプロフィール

企画した本の目次
だけ

という状態。

その状態から
他の方のサポートもあり
プレゼンの骨子のような
ものはできていました。

この時点で
オーディション前日の
18時を回っている。

オーディションは
次の日の14時スタートです。

もちろん骨子だけなので
パワポには文字しかない。

しかも
全部書ききれていない状態
でした。

そこから、90分で
櫻井がその方の
お話を聞きながら
パワポを完成させました。

13分のプレゼンに対して
スライドは33枚。

その場で
適切な写真やイラストなどを
ネットや櫻井手持ちの資料から
探しだし、

さらに
読み手が
読みやすい、見やすい
文字レイアウトに変え、

ご本人のスゴさや
企画した本の内容が
一瞬で分かりやすく
そして
プレゼンターが話しやすい
資料にしていきました。

その結果、なんと!!!

オーディション当日。

オーディション出場者の中で
この本は売れる!と感じた
1名にしか手を挙げない
敏腕編集者の方から手が挙がったそうです。

その方は
その出版社でもヒットメーカーとも
言われる凄腕の人。

オーディション前日の
プレゼン練習では
何を言っているのかわからず
何も伝わってこなかった
超アナログ人間。

そんな方が
プレゼンの流れにそった
プレゼンしやすいスライド資料を
手に入れたことで
最高の結果を手に入れることが
できました。

たかが”資料”と
あなどっていたり
資料にこだわるまで
時間を使えない人が多い、、、

資料をちゃんと作る過程で
話す内容も整理されます。
だから、ちゃんと結果が出るんです!!

この状態をみたスクールの先生から
こんなサービスの提案をされました。

セミナーをやりたい人向けに
その方のもっているノウハウや
伝えたい情報をヒアリングして

セミナーのシナリオ(話す内容)から
スライド資料・配布資料までを
一括で作ってあげるというサービス。

依頼をする方は
どんなセミナーにしたいか
どんなことを話したいかを
櫻井に言うだけで
1時間から2時間くらいの
セミナーに必要なものが一式できてしまう

というもの。

もちろん
セミナーの当日の運営方法や
話し方、講師としての振る舞いの
マンツーマン指導つきです。

こんなサービス、
興味ありますか????

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム