merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

現在、午前3時。
横浜は雪が積もりだしました。

今年は暖冬と聞いたのですが
これは積もりそうですね〜

メルマガを読んでいる時点では
どうですか?

通勤・通学に支障は
出ていませんでしょうか。
月曜日の朝から
たいへんですが
気をつけてくださいね。

この雪を見て、
おそらく子供たちは
大はしゃぎでしょう。


雪やこんこ あられやこんこ
降っても降っても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭かけまわり
猫はこたつで丸くなる
♪♪

にあるように
同じ雪でも
”犬”は喜ぶけど
”猫”は喜ばない・・・

今日の雪を見て

嫌だな〜と思う人
ばかりではありませんよね。

故郷の風景を思い出し
懐かしく思う人がいるかもしれない

単純に子供心がくすぐられ
ウキウキワクワクする人が
いるかもしれない

雪で転んで怪我をしないか
心配になる人がいるかもしれない

同じもの・ことに触れても
人それぞれ違った感情をもつ。

ごく当たり前のことですが
いざ、自分でなにか発信しようとすると
忘れてしまうんですよね。

例えば、

「今日は雪が降って
 ワクワクしますね!!」

なんて、
みんなが自分と同じく
雪を喜んでいるかのように
話をしてしまう。

《伝える》ということは
相手がいてはじめてなりたつこと。

自分が発したことが
相手にどのように受け止められるのかを
しっかり考えると
より《伝え上手》になりますよ。

常に自分の発言や
伝えようとしていることを
客観的にみる

《もう一人の自分》

を持つといいです。

《もう一人の自分》を
出現させるためには
伝える前に一呼吸おくこと。

報告書や配布資料
プレゼンテーション資料
などの文章であれば
一晩寝かせること。

メールやブログなども
10分くらい休憩をとった後に
見返してみると
《もう一人の自分》目線で
客観的に見られます。

櫻井は

”秘技 変身”

をつかいます!

見る相手を想定して

「◯◯さんになりきる!!」

と念じてから
その人になりきって
再度、伝えることを見返すようにしています^_^

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム