merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔
約1ヶ月ぶりの千葉のカフェより、、、

一昨日のこと。

家に帰ろうと
駅からの道を歩いていたら
急に電話がなりだす。

「誰だろう?」

と出てみると
丁寧な口調だけど
広島弁独特の言い回しが
聞こえてくる。

商業出版を目指して
苦楽をともにした
同士からの突然の電話。

何事かと思ったら

「週末に東京に行くから
 会いましょう」
(もちろん、広島弁で)

という話。

これまた同士の
元新聞記者がやっていて
オープン2日目に
櫻井が訪れたカフェに集合することに。

と、いうことで
もう一人の著者仲間を誘って
今日も千葉まで行ってきました。

久しぶりの再会ということで
懐かしさもあり
おじさん3人で
話が大盛り上がり。

いろんな話をしましたが
もちろんビジネスの話も。

今回来られた広島の方は
社労士さん

地元企業の
売上アップに貢献したり
人事制度づくりに携わったり
人材育成を行っていたり
しています。

そんな社労士さんから

「櫻井さんのセミナーコンテンツを使って
 助成金獲得ができる研修メニューの
 展開をしましょう」

という提案が。

その場で
都内の知人社労士に電話して
打合せの場がセッティングされました。

社労士さんにとっても
助成金を使った研修を
商品として売り込むことで
企業の中に入り込める。

助成金申請から各種手続き
人事制度づくりなどのコンサルまで

最終的には
顧問契約もめざせるので
結構良い話。

櫻井にとっても
セミナーの販路が広がるので
この話はもちろん
ウェルカム。

導入する企業様にとっても
国の補助で
人材育成ができるので
もちろん良い話。

まさに、三方良し

助成金を使って
研修を企業に導入してもらうことを
行っている人は結構います。

しかし、

今回の話は、
人材育成パッケージを作り
東京で成功事例を作って
それを
広島や神戸の社労士さんが
地元企業に売り込むという案なんです。

そうすると
櫻井のセミナーは
東京以外でも
売ってもらえることになります。

一人でできることは
一人分の量しかありません。

けど、
営業パートを
他の人に任せることで
レバレッジがきく。

特に
営業が苦手な人は
自分で営業は行わず
人にやってもらう方がいいですよ。

と、いうことで
助成金申請に使える
研修パッケージを何個か
作ろうと思います。

メルマガを読んでいる
社労士の方で
導入実績ができたら
自分も売りたいという方はいますかね?

PS.
カフェのマスターのツテで
とある社長さんにも
櫻井の活動をプレゼンする予定。

その社長さんも
人脈が広いようなので
新しいお客様にあえるかも(^^)

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム