merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

月曜日は
プレゼンセミナーでした。

さまざまな企業から
40人の方が参加

午前中の3時間は
プレゼンストーリー作り

プレゼンストーリーとは
プレゼンの流れ、構成のこと

どのように話し始めて
どんなトピックを
どのような順番で話せば
相手の心を動かせるかを
学びます。

午後の3時間は
資料作りの勘所と
プレゼンの演壇技術

資料作りは
いま、会社で使っている
既存の資料をたった1時間で
プロが作ったように
魅せるワザを伝えしました。

最後のプレゼンの演壇技術は
簡単に言うと

《 話し方 》

です。

緊張せず
リラックスして
イキイキと自分らしく話す
コツを実践を通して学びます。

《 話し方 》のパートは
90分ほどですが
ポイントを学ぶと
参加者がどんどん上達するので
楽しいです!!

今回の40人

プレゼンをしたことがある
プレゼンをする予定がある

という人が
4名ほど

9割の人が
プレゼン初心者でした

もしかして
プレゼン初心者って
もっともっと多いのかも、、、

プレゼン初心者って
どんな人かと考えてみて

プレゼンのセミナーに
行くこと自体に
大きな壁があるのかも
しれないなぁ〜

と、ふと感じました。

ということは

《 はじめてのプレゼン 》

という
ちょー初心者向けの
セミナーを企画したら
いいかも

いまのセミナーは
伝えるポイントが多く
初心者には盛りだくさん過ぎるし
高度かもしれません。

参加者のニーズや
参加していない人にニーズを捉えて、
セミナーを考えることは大事です!

と、いうことで、、、、

《 はじめてのプレゼン 》

の企画書を作っています(^^)

ちょうど、新人研修の時期も
近くなっていますしね。

自分のコンテンツを
定期的に見直すことで
新しい価値が生まれます。

ぜひ、顧客の姿や反応をみて
自分のコンテンツも
見なおしてみてくださいね。

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム