merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

いつまで経っても
分身って
できないものですよね〜

子供の頃から
忍者に憧れています。

忍者の生活や
道具、忍術などが
書かれた本を
むさぼるように読んだ記憶が、、、

自分で
折り紙で手裏剣を作って
練習したり

高くジャンプできるように
毎日、ジャンプしたり

お風呂の中で
水に潜る練習をしたり

そんな努力の甲斐もなく
なかなか忍術は
使えるようになりません・・・

やりたいことが多くなったり
仕事が増えてくると
毎回思うのは

「分身」

ができないかなぁ
ということ。

いまは仕事も忙しいですが
見たいドラマがたくさん^^;

毎週録画しているものを
日曜日から並べると

・真田丸
・ダメは私に恋してください
・相棒
・ヒガンバナ
・科捜研の女
・スペシャリスト
・怪盗山猫

と、7番組もある!!!

しかも
ほとんど観ることが
できていません(T_T)

仕事をする自分

遊びをする自分

が、いるといいななんて
「のび太くん」のような
考えをしてしまいます。

結局、分身はできないので
効率よく時間をマネジメントするか
何かを捨てるしかない
というのが現実。

特に、大きく前に進むためには
「何かを捨てる」
ということも大事ですね。

起業して成功している方の中には

「テレビは一切見ない」

という方がいました。

また、
前職の社長は

「2次会はいかない」

と決めていましたね。

捨てるものの判断ポイントは、

《自分を成長させ
 自分の稼ぎにつながるのか》

ということ。

稼ぎに直結しないものは
捨てるという判断も必要かもしれませんね。

ちなみに櫻井にとって
テレビや映画は
プレゼンのネタや魅せ方の勉強になるので
半分娯楽、半分仕事
という感じです。

PS.
忍術の他に
魔法も使えるようになりたいです!

ITという魔法は
使えるんですけどね〜

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム