merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

毎週水曜日は
ボイストレーニングの日。

昨日もボイトレに
行ってきました!!

この前のメルマガで
ボイトレのことを書いたら

「どこに行っているんですか?」

というご質問がありました。

櫻井が通っているのは
渋谷の宮益坂にある
『青山ヴォイス・メイクアップアカデミー』
というところです。

昨日はすこし体調が
悪かったのか
声の出がいまいちで
苦労しました^^;

喉から声を出すと
話したあとに声がガラガラになったり、
喉が痛くなったりしてしまいます。

だから
「おなかから声をだす!」
「腹筋を意識して!」
って、先生に注意されるんです。。。

これまでのレッスンでは
おなかを意識できていたのですが
昨日は、どうしても
喉から声がでてしまう。

声をだすと喉に負荷がかかる
感じがしてしまうんですよね〜

もっと練習しなければなぁと
思いながら、宮益坂を
渋谷駅方面にくだっていると
呼びこみの男性が目に止まりました。

寒い中コートも着ないで
スーツ姿で呼びこみをしている
若い男性。

この若い男性
何のお店の呼びこみだと
思いますか?



まあ、

居酒屋
カラオケ
キャバクラ

などを想像しますよね。

宮益坂にいた呼びこみの男性は
違ったんです。

手に持っているものを見ると

「広尾に私邸を持ちませんか?
 広尾駅徒歩3分」

って書いてあって
立派な家の内装写真が
目に入ってきました。

そう、

不動産屋さんの呼び込み

だったんです。

渋谷の街なかを歩いている人に

「広尾の物件どうですか〜」

みたいな感じで呼び込んでいる。

「いや〜、こんなところで
 何千万とする物件の呼びこみしても
 人がくるのかいな」

と心の中で思いました。

けど、あとになって
一見するとムダな行動に見えるけど
実は効果があるのかも
って思い始めました。

1日に一人でも
2日で一人でも
1週間で一人でも

その呼び込みに興味をもって
不動産屋さんに入っていけば
使った時間分のコストなんて
あっという間に回収できるのかもしれません。

だって
不動産はかなりの高額商品ですからね。

もしくは
ただ店の中でじっと待っていても
仕方がないから
オモテに出ているのかもしれません。

現に、櫻井はその不動産屋さんが
気になりましたからね。

見えているものだけで
判断するのではなく
その奥に隠れている本質を
考えないといけませんね。

そんなことを思いながら
昨日は、渋谷の街をあとにしました。

PS.
通りすぎて、だいぶ経ってから
呼びこみの人に

「その呼び込みで人が来るんですか?」

って、聞けばよかったなと後悔しました。
来週、聞いてみようかな・・・

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム