merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

話のネタって
豊富にもっていますか?

以前の櫻井もそうでしたが
ブログやメルマガって
なかなか続かないですよね。

あと
プレゼンやセミナーなどで
理解をうながすための
気の利いたたとえ話とかも
なかなか出ないものです。

20代、30代前半の頃。

櫻井は
アイデアやネタは
頭の中から自然と
出てくるものだと
思っていました。

どうですか?
そう思っていませんか?

どんなに頭がいい人でも
自然とアイデアやネタは
でてきません。

「無」から「有」は
生まれないんですよね。

そのことに
30代後半になって
やっと気づきました。

自分が見たこと
聞いたこと
体験したこと
が、もとになって
アイデアやネタがでてくる

だから、
さまざまなインプットが
とっても大事。

しかし、
人は常に同じような行動をし
同じような選択をし
同じような人と会っています。

いつも同じだと
新しいインプットがない状態。

そうすると
アイデアやネタが枯渇してしまうんです。

アイデアやネタを
どんどん出すためには
意識的に
いつもと違う行動を心がける。

いつもと違う選択をする。

いつもと違う人と会う。

この一つ一つが
自分のなかで様々な刺激となり
良いアイデアやネタになります。

普段は見ないようなテレビをみたり
本を読んだりするのもいいですね。

いつもとは違う
路線で帰ってみるのもいいです。

ただし、
いつもと違うルートで帰っても
いつもと同じようにスマホを
いじっていてはダメですよ。

たまには周りを見て
ネタ探し、インプット探しをしてくださいね。

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム