merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

1年前の正月。
櫻井は苦しんでいました。

正確には
12月〜1月の2ヶ月間
苦しんでいました。

いままでにないくらい
追い込まれ
悩み、もがいていました。

何に苦しんでいたかというと、、、

《 原稿書き 》

です。

ちょうど一年前。
書籍を出版するために
原稿を書いていたんです。

ちゃんと出版社から
出版社の費用で
書籍をだす商業出版の場合。

1冊あたり8万字〜10万字
書きます。

10万字っていったら
小学校の時の作文でつかった
400字詰め原稿用紙
250枚です!

国語が大嫌いな
子供だった人が
原稿を200枚以上書く。

小学校の読書感想文で
ほとんどを
本のあらすじで埋めて
字数を稼いでいた人が
原稿を200枚以上書く。

どんなに大変なことか、、、

いや〜
ホントに苦労しました。

一時期は、ネットを遮断し
facebookやブログの更新なども
止めてまで原稿を書きました。

もう、山ごもり状態です。

原稿用紙200枚以上と聞くと
その量の大きさに
げんなりします。

だから、
櫻井も最初は
戦意喪失していました^^;

けど、書籍1冊分を書く
という大きな目標を
1章、2章、3章・・・
と分解する。

1章のなかで、
第1項目、第2項目、第3項目と
さらに分解する。

そうすると
1つ1つの項目で書く量が
原稿用紙でいうと
数枚以内になるんです。

目の前に
クリアできそうな
小さな目標が見えて
やっと原稿を書き進めることが
できました。

大きな目標を立てた時の
クリアの秘訣がここに
ありますよね。

大きな目標を
小さな目標に細分化して
クリアしていく。

これこそが、
目標達成の秘訣だなと
身にしみて実感しました。

年初に立てた2016年の目標も

1月の目標
2月の目標
3月の目標
・・・

と月単位、週単位に
分解してください。

そうするとより目標達成に向けて
行動をしやすくなりますよ。

PS.
ちなみに、
原稿を書く際に
一番、気持ちを楽にしたことがあるんです。

それは、

最初から順番に書かなくてもいい

ということ。

書きやすいところから
書くと自然と進むんですよね。

櫻井の書籍も
後半の章から書き出しました。

順番にやらなければいけないと
思い込んでいる。

このことも
目標達成を邪魔すること
かもしれませんね。

 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム