merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

日曜日のメルマガで
書きましたが
櫻井は「俺教」でした。

(俺教の意味はこちらのメルマガで。)

なので、
基本的に占いとか
神様とか信じない。

信心深くない
ということですね。

世の中の経営者には
信心深い人が
多い気がします。

節目節目で
神社にお参りしたり、
祈祷を受けたり、
パワースポットに行ってみたり。

櫻井の母も
独立して結婚相談所を
10年以上経営しています。

彼女も節目節目で
信頼している占いの先生の
ところに行っているんですよね。

起業する前の私は
「そんなことをするなんて!」
と思っていました。

けど、
起業してみて
変わりました。

実は、節目節目で
櫻井も神社にお参りにいっています。

神様にすがるとか
信じるというわけではなく

お参りする際
これまでの実績や
これからの目標を
報告します。

この報告するということが
とても大事だと思っています。

ただ、なんとなく過ごすのではなく
一定の期限の中で
何かを成し遂げようとする。

このことが
日々の行動を変え
成功につながっているのだと
思います。

お参りをすると不思議と

「全力を尽くしているか?」

と問いかけられているような
気がするんですよね。

そういう意味でも
経営者たちが
信心深くなったりするのかな
と思っています。

報告は、相手のためのようであって
いままでの行動を
自分が振り返る
きっかけだったりするんですよね。

PS.
このメルマガを読んでいるころ
櫻井は伊勢神宮にいるはずです(^^)


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム