merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

幼稚園に通っていた5歳の頃。

東京都と神奈川県の堺にある
多摩川沿いに住んでいました。

幼稚園も多摩川の近く。

なので、
外遊びのときは
多摩川の河川敷に
行くことが多かったです。

ひろ〜い
河川敷の広場で
ワイワイ、キャキャと
遊ぶ幼稚園児と先生。

微笑ましい光景ですよね。

そんななか先生の
ビックリする声が

「しゅんくん、
 その目どうしたの?
 真っ赤だよ!!」

慌てる先生。

そう5歳児の
私の目が真っ赤になり、
ひとみがふやけたように
膨らんでしまっていたんです。

こんな子供の姿に
あたふたする先生。

どうしたらよいのか
分からず、そのまま
自宅に連れて行かれました。

5歳児の櫻井に
何が起こったのか?

この事件が
起きたのは春のこと。

そう、
花粉アレルギー
だったんです。

櫻井は、もう35年ちかく
花粉症です。

『 花粉症 』

という言葉が
メジャーではなかった頃から
花粉症でした。

スギ、ヒノキだけではなく
イネ科の雑草などもダメです。

花粉症との付き合いは
誰よりも長い自信があります。

しかも、
長すぎるせいか
花粉症が普通になっています。

普通なので
薬をのむ以外は対策をしない。

妻からは、

「本当は花粉症じゃ
 ないんじゃないの?」

と言われる始末。

それくらい
花粉症とは長い付き合いです。

まさに、

『 花粉症のパイオニア 』

と言っていいですよね。

何かのパイオニアになることは
メッセージ性を強めます。

だって、先駆者ですからね。
それだけで権威性があります。

世の中、
結構「言ったもの勝ち」みたいなことが
多くあります。

ものすごくニッチな
狭い分野の研究で

「私がパイオニアです!」

なんてすぐ言えてしまいますよ。
例えば、ラグビーに詳しい人が

「私は五郎丸研究のパイオニアです!」

なんて言ってしまってもいいと思います。

あなたやあなたの商品・サービスに

「世界初」
「日本初」
「業界初」

というようなものありませんか?
こんな大きな話でなくても、

「◯◯地域初」「◯◯商品初」

とかの狭い範囲でもOKです。

そういえば、、、
最近、調べたら櫻井は
小麦や米にもアレルギー反応が
あるようです((+_+))

PPS.
今朝はアレルギー症状がひどくて
体調を崩してしまい、
メルマガの配信が遅くなりました。。。

免疫力をアップしなければ!!!


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム