merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔
早朝のスタバより、、、

いきなりですが
憧れている人っていますか?
尊敬する人っていますか?
師匠っていますか?

20代の頃
ものすごく苦手な質問がありました。

それが、

「尊敬する人は誰ですか?」
「目標としている人はいますか?」

という質問。

就職活動の面接
後輩からの質問
キャリアに関するアンケート
などに、こんな感じの質問って
ありませんでしたか?

この質問が
ものすごく苦手でした。

と、いうか答えを
持っていませんでした。

20代の頃の櫻井は
「俺教」だったんです。

「俺教」とは、
自分が基準であり
自分のことだけを見ている状態。

だから、尊敬する人とか
目標とする人っていなかった。

今思えば
なんて自意識過剰なヤツ
(まあ、イヤな奴ですね・・・)

そんな状態だから
憧れている人も
尊敬する人も
目標とする人もいない。

けど、これって
人生において本当に損していたなと
今思っています。

ビジネスで成功している人って
誰かしら
『目標としている人』
『憧れて、マネしようとしている人』
がいるんですよね。

そして、判断に迷った時に
◯◯だったらどうするか
なんて考える。

坂本龍馬だったら
このピンチをどう切り抜けるか?
なんて感じですね。

この思考ができていれば
櫻井はもっと違う世界を見ていたかもしれません。
ちょっと後悔しています^^;

実は、ビジネス成功の秘訣には
もっと大事なことがあると思っています。

それは、良い師(メンター)に出会う
ということ。

先に成功している人
自分と同じ悩みを既に経験している人
自分にない知識やスキルを持っている人

を師匠とすると
自分の力がグッと伸びます。

30代になって
さまざまなメンターに出会い
櫻井の力も大きく花開きました!

あなたにとっての
良い師は誰ですか?

いまなら
その答えを私は答えることができます(^^)
 


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム