merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

ただいま、深夜の2時。
ちょっと困っています((+_+))

何に困っているかって?

それは、



メルマガを書く筆が
進まないんです。

う〜ん。

”筆”ではないですね。
”キーボードタイプ”が
進まないんです。

メルマガを再開して、
この一ヶ月間は
楽々とメルマガを
書いていましたが、
今日は指が止まる。

なんでなんだろう?

と、考えると、
この二日間参加したセミナーの
インプット情報を頭の中で
整理しきれておらず、
まだ、脳内がインプット処理中
なんだろうなぁと思います。

だから、
アウトプットができない。

こんなことありませんか?

・企画を出さなければいけないのに
 アイデアがでない。

・ブログを書かなければいけないのに
 ネタがでない。

・発表をしなければいけないのに
 最初の一言がでない。

などなど。

こんな、
思考が止まってしまい、
手が動かなくなる時の
対処法を手に入れました!

文章を書くことが仕事である
プロのコピーライターの方、二人のお話を、
先月・今月と聞きましたが、
その方たちが教えてくれたんです。

手が止まってしまう時の対処法
それは、、、

《 とにかく書く 》
《 なんでも書く 》
《 考えずに書く 》

ということです!!!

いつも手が止まると
外に出て、街の中を散歩しながら、
思考をまとめてきた櫻井にとって、
目からウロコでした。

お二人とも

「なんでも思いつくまま、
 書いていけば、
 調子も出てくるし、
 良い文章も浮かんでくる」

そうです。

ということで、
櫻井も実践。

このメルマガは、
まず書き始めてみました(^^)

そうしたら、
あら、不思議!

いつもより短時間で
メルマガを書き上げてしまいました!

ぜひ、手が止まったら、

《 とにかく書く 》

を実践してみてください。

ちなみに、発表の際に
最初の一言がでなければ、
まず挨拶をしてみてください。
そして、これから何について
話すかを発表してください。

声を出すことで、
徐々に緊張がほぐれます。

《 とにかく話す 》

ということですね。

沈黙していると、
みんなの視線が集まってくるので、
余計に緊張しますよ。


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム