merumaga_head

 

From:プレ達:櫻井俊輔
川崎に向かう電車の中より

満員電車って好きですか?
私は苦手です。
満員電車に乗りたくなくて、
独立したといってもいいくらい。
(って言いすぎか・・・)

けど、満員電車が好きな人、
得意な人って少ないですよね。

今、その満員電車の中にいます。
仕事で川崎に向かう南武線の中。
時間は、8時13分。
駅に着くたびにどんどん人が入ってくる。

私は、100ページ以上にもなるオリジナルの
ビジネス実践書やプレゼン秘伝書やら、
ノートパソコンやらをいつも持ち歩いているので、
たいていキャリーバックで移動。
そんな大きな荷物を持って、
満員電車に乗っています。

「きっついなぁ〜。
 朝からテンション下がる〜」

と思いながら、ふと横を見ると、
なんと!
となりの扉の前はガラガラ。

こっちは、ケータイを見るのも
しんどいくらいコミコミなのに、
となりは、新聞を広げて見られるくらい。

同じ車両の中でこの差!!!

コミコミの地獄スペースから、
スキスキの天国スペースまでの
キョリ5m!

「みんな、満員電車が嫌いなはずなのに
 なんで、??」
「修行???」

なんて、くだらないことを考えているうちに、
きづきました。

「そっか!ここは川崎駅で階段に一番近いところなんだ!」
「みんな、早く階段をのぼりたいのね」

けど、そのためにこの苦行の場に身をおくとは。
5m横にいけば、快適空間が待っているのに。

しかも、たぶん階段に近いココにいても、
となりの扉にいても階段を昇る時間を
数秒も変わらないはず。

この場所にいれば、早く移動できると
気持ち的に思ってしまっているんでしょうね。

時間に追われ、時間に正しくあろうとする
日本人だからこその行動かも。

どんなにマイナスな要因があろうとも、
それを超えるプラス要因があれば、
そのマイナスを許容してしまう。

例え、そのプラス要因が
心理的なものであっても。
実際はそれほどプラスでなくても・・・

商品やサービスをアピールする時も一緒。

相手にとって、何にも代えがたい
プラス要因でなんですかね?


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム