merumaga_head

 

From:プレ達 櫻井俊輔

東京モーターショーに警備士として
潜入していたときのこと。

東京モーターショークラスの
イベントになると、警備士も関東一円から集まる。
水戸や茨城から3週間泊まりこみで来ている人も。

人数も、日中で100名規模。
夜間でも30名以上はいました。
(私たちは西ホールだけが担当だったので、
東ホールも合わせるともっと人数が多い)

そんな中、忘れられないのが、
茨城から来ていたIさん。

Iさんは、50代前半の一見、
何の特徴もないおじさん。

最初のうちは、
全く気にしていませんでした。
しかし、イベント後半には、
警備士全員から覚えられる、
というか、行動が気になる存在に。

なぜ、気になる存在になったのか。

それは、ある1つの行動がキッカケでした。

Iさんは、主に夜勤担当。
夜中、12時ちかくになると、
かならず、カレーうどんを食べるんです。

しかも、自作!!

いつも、カップラーメンの空容器を持参。
そこに、ソフト麺(袋に入った茹でたうどんですね)と
なんと!カレールーを入れるんです。
そして、アツアツのお湯をそこに注ぐ。

「え!どういうこと!!」
「カレールーって、ブロックのままじゃん!
なんて斬新な。。。」

と最初見た時の衝撃と言ったらありませんでした。
あるときは、うどんの乾麺を食べやすい長さに
折りながら入れていました。

正直、最初は変な人だと思ってしまいました。

けど、特殊な、他の人がやらない行動が
毎日続くと、気になりだす。
そして、無意識に目で追ってしまう。

いつの間にか、Iさんの虜になっているんです。

こんなことって、ありませんか?

お笑い芸人やCMなど。
最初見た時は、

「なにこれ!」
「どっちかというと嫌いな感じ」

と、鳥肌が立つくらい、寒い気分になったり、
嫌悪感を抱いたりする。

けど、何度も何度も見ているうちに、
クセになってしまう。

そして、いつの間にか、
その芸人やCMのフレーズを
口ずさんでいる自分がいる。
(最近だと、ラッスンゴレライがそうでした)

人の心に突き刺さるメッセージって、
最初は反発や反対意見もあるものです。

最初の周りの言葉に影響され、
メッセージを発信することをやめてしまうと
結局、伝わらない。

めげずに、何度も何度も
メッセージを発信し続けることで、
相手の心の奥底に響いていく。

相手に、

「また、その話か」
「もう、何でも見たよ」

と思われた時、
初めて、相手に認知されたと思ったほうがいいですよ。

ちなみに、警備士の中には、
65歳のおじさんが、48時間勤務をしていました。
いや〜。40歳の櫻井ももっと頑張らなきゃですね。
(長時間働けということではないですよ)

PS.
今日は雪乃(櫻井の娘 5歳)と一緒に寝てたら、
寝坊してしまいました・・・


※ この記事は、メルマガ ”プレ達通信”で配信している内容です。
※ メルマガ登録することで、毎朝、”プレ達” 櫻井俊輔からのメッセージがあなたのもとに届きます。

メルマガ登録フォーム